反日映画「軍艦島は地獄島」

韓国の映画館の55%が上映。
まさに国家総動員で反日映画を鑑賞したということね。

映像に使われているのは明治時代の日本の炭鉱。石炭を掘っているのは勿論日本人。
徴用工被害者という男は「日本は歴史を正して賠償しろ」と言う。

歴史歪曲は韓国です。
当時軍艦島は高級が支払われ、強制ではなく自発的に島に渡った人たちだった。
近代的マンションが建てられ、学校も商店もあり、遊技場もあったと記録にある。

一部当時を知る人がいても、「違うよ」と言おうものなら、袋叩きに会う。
おかしな国だわね。
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは、

自然にすもも?生らないんですか( ..)φメモメモv-12
今年は、もうなくなっちゃので
来年は、ちょっと貰わなきゃ(^_^)/

No title

日韓併合時代は良かったと、言葉にした90歳の男性が若者に殴り殺されましたよね。
それで懲役たったの5年。
それでも酷い量刑だと国内では非難ごうごうだったとか。
日本からどれだけの恩恵を受けて近代化したのかわからずに反日をやるヒトモドキ。
同じように日本から恩恵を受けた台湾は、いまだに日本に感謝して、震災には280億円もの義援金。
人口も少なく、決して豊かとはいえない台湾の280億円はどれだけの価値だったのか。
同じように日本が援助した国なのに、この違いはどうして起こるのでしょうね?
朝鮮人という人種ほどねじ曲がった人種はいません。
世界中から嫌われていても決して我が身を振り返り、反省することはない。
政権が変われば「最終的かつ不可逆的解決」すらもコロッと覆そうとする。
日本政府も本気で怒らなくちゃ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録