FC2ブログ

中国企業フランスで大規模土地買収


この中国企業は2015年から翌年にかけて、同地域で総面積1600haの耕地を購入したうえに、2017年にはさらに900haの土地を買い増ししている。

 中国の投資家がフランスで購入するのは普通の農地だけでなく、ブドウ畑も含まれる。世界的に知られるワイン産地ボルドー地方では、7000あるブドウ農家のうち、140がアジア系企業に買収されているが、そのほとんどが中国資本だという。
.
 これらの中国企業は市場価格よりも高い値段で土地を購入し、周辺の土地価格の値段を釣り上げて、土地が値上がりするのを待って、転売するという手法をとっている。便宜的に小麦などを植えたりしているが、ほとんど収穫されていないという。
(記事拝借)
あちこちで中国企業は土地を買いあさって、他国で汚い金儲け。
地上げ屋?

投資をするなら、投資先にも雇用促進とかメリットがないと嫌われます。
折角お金余ってるのですから、地震や洪水で大きな被害を受けた国々の復興に使えばいいのにね。
スポンサーサイト

ICPO

ICPOの総裁が行方不明。
周辺が騒がしくなって中国当局が拘束していることを発表。

総裁は中国人だからといってもね~
共産党は怖いわね。ある日母国に抹殺されるかもといつも緊張してなければいけない。

収賄容疑というけど、習さんが気に入らなかっただけよね。
サイバー攻撃を取り締まるというようなことを言ってなかった?
中国にとってはとっても都合の悪いことだったと・・・・

築地から豊洲へ

大規模移転が始まってます。
驚いたのはネズミの数。
捕まえたネズミが1000匹?
ということは何匹逃げた?

ゴキブリはどうかしら?
ネズミがゴキブリを捕ってくれてたりしますか?

豊洲に移って衛生面は大幅に改善されそうでちょっと安心です。

それにしても、卸売市場でそんなにネズミが多いことに驚きました。
全国にある市場も似たり寄ったり?

2020には臓器移植世界一に

「特殊旅客、人体器官運輸通道」←これは道路標識です。

 ウイグル民族に対する中国共産党政権の迫害が、逐日、苛烈の度を増している。

 昨年から、ウイグル自治区の学校ではウイグル語教育が、家庭ではコーランやイスラムの祭事が、モスクでは18歳以下の出入りが……等々と、様々な場面で宗教、伝統、文化の継承に露骨な制約が設けられている。

 空港に「人体器官」の標識が現れる以前の昨春頃からは、「全民検診」と称する無償の「健康診断」が中国当局により開始された。12歳から65歳までの全住民を対象に血液を採集し、血液型やDNAデータを調べる他、指紋、眼の虹彩などの生体データを収集しはじめたのである。

 昨年12月に集計された国際人権団体「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」(本部・米ニューヨーク)の調査によれば、収集されたウイグル人の生体データは約1900万人にも及ぶ。  またウイグル民族のみならず、チベットその他少数民族のなかの独立派、民主化勢力などの反体制派、その他拘束された気功集団・法輪功の信徒やキリスト教徒など、中国共産党の方針に従順でないと看做されたコミュニティーに属する人々に関し、既に総数4000万人に及ぶ個人データベースが構築されてもいる
(記事拝借)
死刑囚から臓器を取り出すのは当然のこと。
「この道路は臓器を運ぶための道路であるから通行不可」って怖くないですか?

ウイグル民族、チベット民族の弾圧は日常茶飯事。
人々の色んなデータを記録して必要に応じて・・・・・

2020には臓器移植世界一になると中国は宣言。

北朝鮮の漂着船

その後どうなってる?
今も来ているらしい。
対馬海峡まで軍船で引っ張ってきて、エンジン外したぼろ漁船で流れ着くらしい。
乗組員は上陸した後姿を見せないということは、日本側に手引きする奴がいるということです。

ロシアの北朝鮮大使館では北朝鮮がカジノをやって稼いでいたっていうし、日本の暴力団と組んで麻薬ビジネスをやってるかも。

年間の売り上げが数兆円といわれるパチンコの収益も北朝鮮の大きな外貨になっている。
文さんは北の工作員とも言われ、制裁はもはや骨抜き状態。
トランプさんは当てにできそうでできなさそうで・・・・

「反安倍活動」を展開する韓国は日本国憲法改正を阻止しようと画策。
日本の野党の中には韓国、朝鮮系の議員が多いから一筋縄ではいかない。
日本人は長らく平和ボケでしたものね。
そろそろ危機感を持ってもいいんじゃないの?
google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録