コメントありがとうございます。

「集団的自衛権反対」「安保法制反対」等々を叫ぶシールズのような若者たちは本当に今の憲法で日本を守れると思っているのでしょうか?
民進党、社民党などの野党は安倍政権が戦争をいまにも始めるかのように言葉を切り取って声高にしゃべるから、よく勉強しないで同調しているように見えます。

終戦直後とは日本を取り巻く周辺国は大きく変わっています。

特に中国の「九段線」による中華思想には危機を感じています。

核兵器を持つ巨大な中国が世界の中心は中国であるという妄想のもとに実際に行動していることを大きな問題として認識すべきです。
いい年をした政治家がこの危機的状況をどのように考えて憲法改正を反対しているのか理解できない。
「戦争反対」は日本人誰もが持っています。
戦争をしないために抑止力が必要なのは誰でもわかること。

10年住めば「参政権を与える」なんてふざけた考えの人たちが政治家になるべきではないと考えます。
スポンサーサイト

都知事選

東京都知事選挙、凄まじい攻撃。
石原さん親子はちょっと見苦しいと思います。
自民党は増田さん以外の人を応援したら、親族も含めて除名など処分の対象となるなんておかしな通達だしてます。

批判するにしても、節度と言うものがあるでしょう。
紫外線のきつい今の時期に厚化粧だっていいじゃないですか?
批判する的が違うでしょう。

福島瑞穂さんの小池さん批判も度を超している。

鳥越さんは選挙に出たばかりに晩節を汚すことにならなければよろしいのにね。

鳥越さん「10年居住の外国人に参政権を」と主張

10年居住で参政権ですか・・・
中国の人口は13億人以上。
日本は企業、個人共に、お金を出せば大体は土地家屋が購入できます(中国はできません)
中国の人口の5%でも10年間住み続けて参政権を得ようものなら、その中から政党も立ち上げることも可能・・・
日本人は有権者の半分程度しか選挙に行きませんので役6千万人もの得票数は驚異的数字ですね。
放っておけば日本国内に「共産党」ならぬ「中国共産党」なる政権が誕生しても、おかしくなく与党にでもなれば、それは日本国の消滅を意味するもの。
まあ、そんなに極端なことは無いと思いますが、シュミレーション的に無いとは言えない事です。
経済や産業活動でのグローバル化は仕方ありませんが「国」なんですから、もう少し考えてものを言って欲しい気がしますね。
まあ鳥越さんに、あと10年20年先の事を考えろと言うのは無理があるかも知れませんが、本当の政治家(例えば徳川家康、秀忠、家光、家綱などは徳川家を中心とした平和国家200年の歴史の基盤を築きました)は先の先まで読み通す眼力が必要かと思います。
鳥越さん、確かに人気は物凄いけど一介のジャーナリストに過ぎませんね。
(上記コメントいただきました。皆さまに読んでいただきたいのでアップします)

AIIBの役員に就任した鳩山さんといい、日本国内に反日が多くいることが危機です。
「皆さんに優しい。人類愛にあふれている」と一見思うでしょうが、日本消滅になりかねません。

民主党岡田氏軌道修正

岡田氏は参院選後初めてとなった14日の定例記者会見で突然、こう表明した。首相が「正しい憲法に対する受け止め方」を示すという“条件”付きだが、「安倍首相のもとでの憲法改正議論は憲法の破壊」と公言していた従来の姿勢から明確に軌道修正した。

 背景に垣間見えるのは党内の保守系議員への配慮だ。岡田氏が参院選で敷いた「民共」路線に対しては「共産党との共闘を本当にやるべきなのか」(長島昭久元防衛副大臣)との不満がくすぶる。岡田氏は9月に任期満了となる代表選への対応を「白紙」としているが、出馬した場合は争点になる可能性が高い。岡田氏としては、求心力の保持のため「左にかじを切った」(党幹部)との評価をぬぐいたいとの思いがにじむ。
(記事拝借)
今日も3隻の中国艦船が尖閣に領海侵入。
中国曰く 「自国の領海を通常巡視している」
 
2000年前から中国領であるというのが中国の主張。
国際法が通用する国ではない。

創価学会は中国と蜜月関係にある。
何故なら、中国と密約ができているからと言われています。

取敢えず、民主党の一部の人たちでも共産党と共闘するのは如何なものかと疑問を持つ人がいることは良しとしよう。
共産党の綱領は変わっていません。マルクス。レーニン主義の中国共産党と同一です。
中国の一部になることだけは御免こうむりたい。
ウイグル族、チベット族のように武力で弾圧された暗黒の生活にはなりたくない。

中国の赤い舌

中国の人工島は島とは認めない。したがって領有権はないという判定。
しかし、中国は二国間での話し合いを主張しています。
軍事力と経済力で一国ずつ落としていくつもり。
中国に経済的恩恵を受けていいる国は逆らうことはできません。

広大な埋め立てをして、しっかりとした軍事基地を作り、ずらっと並べたミサイルを今更どうやっても撤去させるなんて無理。
じわじわと周辺国は追い詰められて中国の支配下に置かれることになるのでしょうね。

あちこちでテロが多発。
どこにいても、何があってもおかしくない不安定な世の中になりつつあります。

野党4党のいう何が何でも憲法改正反対では国は守れない。
だから、自民党が圧勝したのです。
憲法改正、安全保障法は戦争法ではない。
どこをどのように変えていくかを議論することまで拒否することは正しい野党とは言えません。

自民党イケズしすぎ

自民党東京都連が11日に所属する国会議員や地方議員へ党が推薦していない候補者を応援した場合、「除名などの処分対象になる」との文書を配布したが、この中に議員本人だけでなく親族による応援も禁じていたことが12日、分かった。分裂選挙となり、小池百合子氏への支援を警告する狙いがみられるが、この文書について小池氏は、夕方に出演したTBSのニュース番組で「不自由ですね」と苦笑いしていた。 (記事拝借)

こうなったら、自由民主党ではないですね。
もうちょっと広い心で応援できませんか?

増田氏については岩手県知事を辞めた時借金を倍にして残したとか、東京一極集中はだめだということで、東京都の税収を地方に分配するような仕組みをつくられたとかありましたね。うろ覚えです。間違っていたらごめんなさい。

東京都民が判断すればよいことです。
自民党議員であっても、応援したっていいじゃないですか。
増田氏には自民党推薦ということで人も資金面も大きな支援がなされます。

ちょっと高齢ですが、野党は共闘して鳥越さんを出してきました。
小池氏ちょっと大変ですね。応援したくなります。

豪でまたも慰安婦像

慰安婦問題に向けた日韓合意に反発して新しくオーストラリアに慰安婦像を計画。
中国系、韓国系の住民が多い地域。
在日特権を得たのも集団で役所に押しかけてゴリ押しした結果。
韓国人はしつこく言い続ければお金になると思っているわけです。

慰安婦支援という名目でぶら下がって生活している人々が多数いるのですから、今後も金づるを手放すわけがない。

しかし、オーストラリアには日本人もいるのです。
子供たちがいわれのないいじめを受けることは必至。
中・韓の言うがままに放置はできない。
政府にはきちんと対応されることをお願いしたい。

戦時中の慰安婦は親に売られたり、自分から志願した女たちであって、日本軍が強制的に連行するなど関与していた事実はない。
戦後戦時中は多額の送金の事実を示す資料もあり、女たちは大金を持って帰国している生き証人もいる。
河野談話を取り消すことが先決です。それを広く世界に広報する。

中国の主張する領空・領海

 13年11月、中国は尖閣も含む「防空識別圏」を設定。中国は、10年以降、特に12年9月の「尖閣国有化」以降、徐々に挑発をエスカレートさせている。「反日統一共同戦線」戦略で宣言されているように、中国は「日本には尖閣の領有権も沖縄の領有権もない」とはっきり主張している。その上で、挑発行動を徐々に強めているのだから、「まず尖閣を、その後沖縄を奪うことを意図している」と考えるのが自然だと書かれています。

ロシアと共同戦線というのが極めて危険。
ロシアも中国の日本侵略を認めているということです。
ロシアにとっては日本が北方領土を返せということが気に入らないわけです。

スクランブル発進した自衛隊機にたいして日本が挑発したというのはおかしい。
主張をどんどんエスカレートさせている。

ISの殺戮

バングラデシュのテロは外国人を狙ったことのようです。
日本人は特別に手厚く支援してきたようですが、お返しがこれですか。
この国は若者にどんな教育をしているのでしょう。
他宗排斥の思想だけでのテロですか?

韓国では幼児教育から繰り返し反日を教えます。
日本国内にいる在日朝鮮人、韓国人がいつテロを起こしても不思議ではない。

戦後70年、日本はひたすら平和であったことが、経済発展につながりました。
平和を願う方が楽に生きられるのはわかっているはず。
領土欲、権力欲等々が果てしなく争いを産む。

どこにいても、安全とは言えない国になることだけはないように願っています。


google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録