冷蔵庫で感電死

【大紀元日本7月21日】広東省梅州市で15日、5歳の女の子が家庭用冷蔵庫を開けた途端に感電、死亡する事故が起こった。この冷蔵庫は大手家電ハイアール社(本社・山東省青島)製のもので、昨年も同様の漏電事故が起きており、子供が2人死亡している

2010年2月と8月にハイアール社製の冷蔵庫で同じ感電事故が発生しており、広東省で8歳、江西省で11歳の女の子がそれぞれ死亡した。二つの事故の原因について同年9月6日、ハイアールのスポークスマン・張鉄燕氏は「第三者機関の調査によると、ハイアールの製品に問題はなかった。私たちに事故責任はない。コンセントが漏電したために事故が起こった」と、中国経済紙「経済観察ネット」の取材に答えていた。
(記事拝借)

幼児が持った硬貨も爆発したようですし、冷蔵庫で感電死なんて、怖い日常です。

鶏インフルの論文が非公開になりましたけど、この国の人たちが世界中でテロ起こすには極めて簡単。
モラルなんて無いもんね~

中国には「論語」という立派な書物があります。
反日・歴史捏造教育より、論語教育の方が大事だと思いますね。
スポンサーサイト

コメント

No title

古の中国の教えが色濃く残る韓国・北朝鮮はものすごい身分社会。
そして、中国はもちろん本家ということもあるんでしょうが、共産主義国家はその理想とは異なり、明確な身分社会。

逆に言うと、ものすごい差別社会であり、さらには選民思想が酷い国でもあります(中国についてはその名前“中華”から明らかですし、韓国ならば“優秀な韓民族”とか“韓食の優秀性”とか、新聞紙上で探すのに困らないほどですからね)。
そういう国において、価値観の多様性とか他人を敬うという精神を理解しろ、というのは難しいことなんだと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録