ニュースを読む

またロシアのプーチンさんが復帰して、北方領土返還交渉できますか?
野田政権は「不法占拠」との表現を差し控えるなど「刺激しないこと」を対露外交の基軸にしてきたんです。
ロシア国内では日本は北方領土を放棄したと捉えている人多いらしい。

終戦直後にロシアは強盗のように「不法占拠」したのですが、この「不法占拠」という言葉を削ったために、ロシアは戦争で勝ち取ったと国民には教えている。

刺激するとかしないとか土下座外交やってるから事態は悪い方へ流れていきます。
外務官僚が政治家を操っているのはわかっているのです。
官僚さん もうちょっと日本のために仕事してもらえませんか?



スポンサーサイト

コメント

No title

実は親欧米派(で、日本に関心の薄い)メドベージェフよりも、反米のプーチンの方がチャンスはあるんじゃないかと思っています。
プーチンとしては、日本を米から切り離したい、そしてシベリア開発への日本の資金援助や、脱エネルギー経済のための技術の提供を望んでいるんだろうと思います。

逆に言えば、交渉のカードを日本は持っていると言うこと。 別に物別れに終わったって、今までと変わらないんですから、それこそ「南樺太も日本の領土だ!」位の強気の姿勢で対応して良いと思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録