そうだったのか中国

中国は社会主義国家への体制づくりの過程で膨大な命が犠牲になった
毛沢東の「長征」で8万6千人が引き連れられて最後に行き着いた山岳地帯では生き残りは8千人になっていた。
共産党が支配し反革活動の鎮圧と称して3年間で70万人の公開処刑が行われた。
公開にはみせしめという意味があり、体制に逆らうと処刑するぞということである。

中国国家体制の中で、人民公社により農業指導で科学的根拠のない技術指導で環境破壊が進み、3000万人の餓死者をだした。

さらに中国人は儒教思想を徹底的に破壊され、今まで人間の美徳として信じてきたモラルは否定された。

「先送りできない日本」池上彰氏の本より抜粋しました。

中国には論語という立派な教えの本があります。
しかし、子供から若者まで論語の存在すら知らない人が多い。
韓国人は孔子は韓国で生まれたなんていうアホなことを主張する大学教授もいたりします。

中国人のモラルの無さは世界中に知られていることですが、体制に逆らうことは即処刑されるという恐怖の政治体制に問題がある。親子兄弟ですら自己保身のためには密告するのです。

個々の中国人と付き合うには中国の国家体制に洗脳された中国人と付き合っていかなければならない。
平和ボケしているばあいではないよ 日本人!
スポンサーサイト

コメント

No title

個々レベルでは良い人もいるのは事実ですし、これだけ中国人が日本に来ていると、おそらく中国人と仲良くしている日本人もいるでしょう。
ただ、ではその仲良くしている中国人の素性は?というと、結構不法就労者だったり、密入国者だったり…。逆に身元がちゃんとしている場合は、それこそasayanさんの主張されているとおり、日本で得た情報を政府に流している可能性も。

とかくスパイ罪の無い日本において、外国人と付き合うのは難しいんですよね…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録