気体の錬金術

興味深い記事を見つけました
「気体の錬金術」

石油を作っている元素は炭素や水素、酸素、窒素など。
これらは空気や水に含まれている。ならば空気や水で石油に代わるものができるはずだ。
(北川進教授)

海水に沢山ふくまれる重水素と三重水素で新しいエネルギーを作り出す。
重水素は海水中にたくさんあります。三重水素は、リチウムという金属に中性子をぶつけることで作ることができます。リチウムも海水中にたくさんあります。
核融合は、資源を海から取り出すことができるのです

核融合は、エネルギー源として、ほぼ無限で、偏在性がない、という意味で理想的なのです

何だか夢のような話ですが、原子力発電はやめてもいいような気がしています。
未来永劫増え続ける核のゴミを処理する方法が見つからない限り、原子力発電は停止するのが望ましいと思うのです。

スポンサーサイト

コメント

No title

これ、前に読んだことがありますが、「キューティー・ハニーの空中元素固定装置が開発されるかも?!」と思いました。
初めは荒唐無稽かもしれませんけれど、そうやって人間はいろいろな技術を実現してきたんですよね。
私も「原発をいきなり全廃しても、実は何とかなるんじゃないか」と思い始めています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録