問責カード無視ですか~?

野田政権では問責カードは何の効力もなかったみたい。
「自民党が全ての国会審議に応じるまで妥協すべきでない」と強硬な人もいる。

いずれにしても、消費税はアップするわけですが、全てが、官僚の指示通りというのが “気にくわん”

中国は日本の電力不足を商機とみて、太陽光発電の日本進出に多額の補助をだしている。
復興需要に積極的に売り攻勢ってとこですね。
でも、安易に中国製に飛びつかない方がいいと思いますよ。
20年保障といわれても、10年経ったらその会社はもう日本から引き揚げているかも。
故障しても、中国から修理にきませんよ。会社も解散とか名前変えたとか、消えちゃってるかも。

さて、日本の戦略はどこですか?
消費税上げることに一生懸命なだけです。

中国は世界各地に中国語を教育する「孔子学院」を作っているし、韓国は「韓流」ドラマの輸出やら、お尻フリフリダンスの輸出やら国家予算をつけて世界進出を推し進めています。
中国はいずれ中国語を世界共通語にしたいし、ドルではなく元で決済できるようにするのが戦略です。



スポンサーサイト

コメント

No title

>中国はいずれ中国語を世界共通語にしたいし、ドルではなく元で決済できるようにするのが戦略です。

良くご理解されていらっしゃいますね。
中国にとって、一番邪魔なのはアメリカ。もちろん、ある時はアメリカと手を組んで日本を封じ込めようとすることもありますが、中国は覇権国家を目指しています。その上で、やはり一番の強敵はアメリカ。
で、そのアメリカは財政赤字も政府債務も巨額。ある意味、この点では日本と同じですが、決定的に異なるのは、アメリカのモノづくりはかなり衰退していること。でも、ドルが大暴落しないのはドルが基軸通貨だから。
ってことは、ドルが基軸通貨では無くなれば、アメリカはあっという間に三流国に転落します。
中国はまさにそれを狙っています。

No title

中国は相変わらずの中華思想、韓国は追いつき追い越せの経済成長と疲れそうですね。
のんびりと地球に優しい人間らしい人間としての国造りを目指して欲しいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【問責カード無視ですか~?】

野田政権では問責カードは何の効力もなかったみたい。「自民党が全ての国会審議に応じるまで妥協すべきでない」と強硬な人もいる。いずれにしても、消費税はアップするわけですが、全てが、官僚の指示通りというのが “気にくわん”中国は日本の電力不足を商機とみて、太...
google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録