日露で合意

極東のウラジオトクのLNGガス開発で日露が合意。
で、露首相が来月択捉を訪問。
択捉は日本の領土です。
領土交渉が進まないままで開発だけ援助するのはいかがなものでしょう。

露は日本の資金力と技術が欲しい。そしてLNGガスの輸出先が欲しいだけ。
日本はLNGガスが欲しいから建設促進で合意したのです。
露は日本を利用するだけ利用して現在の経済発展をしてきたんです。

露より国内のメタンハイドレートなどの開発促進が先だと思います。
エネルギーを露に握られると、いざという時日本はエネルギー封鎖されて終わりです。
自前のエネルギー開発を先行させていただきたいと私は思います。

スポンサーサイト

コメント

No title

これまた全面的に賛成です。

ロシアと交渉するのであれば、領土問題抜きには交渉して欲しくないですし、エネルギーの多様化の観点で言えば、あくまでも購入先の一つくらいの位置付けで良いですね。

それよりも、メタンハイドレートの開発に投資した方が良いと思います。日本海側は宝庫のようですし。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【日露で合意】

極東のウラジオトクのLNGガス開発で日露が合意。で、露首相が来月択捉を訪問。択捉は日本の領土です。領土交渉が進まないままで開発だけ援助するのはいかがなものでしょう。露は...
google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録