産業スパイの代償

 付加価値の高い鋼材の生産技術が盗まれたとして、新日本製鉄が韓国の鉄鋼大手、ポスコと同社日本法人、新日鉄元社員などを提訴した。昭和40年代に開発し、門外不出としてきた技術だけに、新日鉄の怒りは強い。ポスコに対し、1千億円の損害賠償などを求めている。ポスコは争う構えだが、敗訴すれば高収益な同事業分野からの撤退は避けられない。産業スパイの代償の大きさを知らしめる裁判となるか。

 「やはりそうだったのか」

 平成19年、ポスコが韓国で起こした裁判をきっかけに事態は急転した。ポスコは、同社の元社員が方向性電磁鋼板の技術を中国の鉄鋼メーカーに売り渡したとして提訴。しかし、裁判で元社員は「渡したのは(ポスコの技術でなく)新日鉄の技術」と証言した。これを受け、新日鉄が調査を開始。同社元社員の証拠差し押さえを経て今回の提訴に至った。
(記事拝借)

日本人の愛国心の欠如。
在職中に得た技術や情報は個人のものではないはず。
自分のお金のために売ることは国を売るのと同罪です。

団塊の世代が韓国や中国にヘッドハンティングと言われて、高級を提示されて技術を流出させるのは売国行為です。
国家反逆罪に相当する。

日本にスパイ罪も国家反逆罪もない。こんな能天気な国ないですよね。
国益に反する商売はすべきではない。
ロシアとの領土交渉を抜きに極東開発に参加すべきではないです。

民主党の分裂騒ぎで解散はまた遠くなった。
国の安全保障は置き去りのまま。周辺諸国はジリジリと侵略をしてきている。
愛国心を骨抜きにした日教組の罪です。国を引っ張る若者が育っていないことを憂う。
スポンサーサイト

コメント

No title

結局、第二次世界大戦で敗戦し、その後、真の独立を果たせていないから、ってことでしょうかね。

米国は日本のカネをいかに吸い上げようということばかり考えていますし、中国は日本海側の豊富な資源を手に入れたい…。ロシアは日本の技術支援とカネを…
韓国は日本の「お世話」抜きにはまともな経済運営できませんし(しょっちゅうIMF行きの危機に瀕していますから)…。

こんな国々に囲まれているのに、「日△友好を優先して」…それはイザと言う時に、出し抜かれない準備ができていて初めて言えることであって、それが無ければ単にプレゼントするだけになります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【産業スパイの代償】

 付加価値の高い鋼材の生産技術が盗まれたとして、新日本製鉄が韓国の鉄鋼大手、ポスコと同社日本法人、新日鉄元社員などを提訴した。昭和40年代に開発し、門外不出としてきた技術
google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録