ハーバードで活躍する日本人女性

「ハーバード 白熱日本史教室」北川智子氏
の本を読んでます。
頭良いだけではない。努力もハンパじゃない。
でも、サラリとやってのけて、苦労は微塵も顔に出てない。

日本でも高校2年から飛び級で大学進学ができるようになりそうです。
国を豊かに強い国にするためには教育が第一です。
日本の教育現場は荒れています。

中学生の恐喝、暴行を隠ぺいしようとする学校と教育委員会は腐ってる。
先生の教育からやり直してもらいたいです。
日教組からお金もらってる民主党には何にもできないし、言えないですもんね。

野田さんは原点に還って、自分を見つめ直してもらいたい。
スポンサーサイト

コメント

No title

ゆとり教育が叫ばれた頃、盛んに米国の小中学校の教育システムを礼賛する人が多かったと記憶しています。いわく「学歴社会はダメだ」と。でも、当時から米国社会は日本以上の学歴社会。
私も、今の日本の教育の荒廃は日教組の弊害じゃないかと思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録