太陽光に商機あり(2)

積水ハウスが太陽光発電に参入です。
自社工場の屋根で 出力6500KW の設備で年間600万KW 発電。
全国5か所の工場
建設費24億8000万円。

年2億1300万円で売電の見込み

これ今なら20年間政府が保証してます。

大丈夫か?

発送電分離になると、送電の維持管理がおざなりになるなんてことありませんか?
送電網は老朽化します。

大手は資金力がありますからね。確実に稼げるわけですから参入しますわね。

これを被災地の事業にすることができれば、雇用の確保にもなりそう。
脱原発におびえる原発の地元に持って行けば雇用の心配も無くなるなんて無理ですか?

でも、一番稼いでいるのは太陽光パネルメーカーであり、建設業者ということです。
やっぱり、お金はあるところに集まるということですね。淋しがりやなんだ~(--)
スポンサーサイト

コメント

No title

>これを被災地の事業にすることができれば、雇用の確保にもなりそう。

今回の買取制度の金額は高すぎます。だからこそ、次々と事業への参入に名乗りを上げる企業が出てくるわけで…。asayanさんがご指摘のとおり、全国的にはもう少し買取金額を下げ、被災地の場合には買取金額をむしろもっと上げる、というようにするってのも面白かったかもしれません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録