ロンドン五輪終了

17日間の寝不足の暑い夏はちょっと一服。

手塚治氏の「火の鳥」を思い浮かべました。
全てに趣向を凝らして、フィナーレのダンスすばらしかった。

大口開けて大あくびをしている日本の女子選手が写っていてちょっと恥ずかしかったですね。お疲れでしょうけど、せめて、口に手を当ててもらいたかったかな^^

サッカーの日韓戦後、領土を主張する横断幕を掲げて一周した韓国人選手は、オリンピックの精神を理解していなかったようね。
開催国イギリスに泥を塗りたくった韓国です。
それともこれも国策かもね。

日本は「泥棒猫」だと言った韓国人もいますが、この言葉はそっくりそのまま韓国にお返ししましょう。
韓国人よ、歴史を正しく学び直しなさいと言いましょう。

竹島、尖閣諸島、北方領土全てが危機的状況に見えます。
ゴタゴタの民主党政権には外交は超手薄です。
今が攻め時と周辺は思っています。
スポンサーサイト

コメント

No title

歴代の韓国政府は、竹島の不法占拠については理解していたはずですから、逆に決定的な紛争化を避ける意味で、大統領が訪問することは自粛していました。
が、ノムヒョンあたりから、日本統治を経験したことが無い、つまりは、捏造の反日教育で育った世代がトップになっています。
結果、「本音(日本の援助が無いと国が成り立たない)と建前(韓国は自力で経済復興と言う奇跡を実現した)」とか「(寛容な日本だから許しているけれど、世界的に)やって良いことと悪いこと」の区別がつかなくなっているようです。
そろそろ、国民として真剣に対応策を考え、実行に移す時期になってきたんだと思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録