原発まだ作るの?

大間原発の工事が再開。
大間原発は2008年に着工し、全体の4割近くまで工事が進んでいる。完成した原発を動かすには原子力規制委員会の許認可が必要だが、工事再開には国の認可はいらない。Jパワーの社内手続きが終われば、約1年半ぶりに再開される見通しだ。

大間町などの地元自治体は賛成する意向を示しており、Jパワーに早く工事を再開するよう求めている。一方、距離が近い北海道や函館市などは工事再開に強く反対している。特に津軽海峡を挟んで大間原発と向き合う函館市は、再開されれば法的措置で対抗する可能性を示唆している。

今でもどうしようもなく放射性廃棄物を持てあましているのに、まだ、新しく原発作るの?
廃棄物を無害化する研究の方に予算を使ってもらえないものでしょうか?

原発は金ヅル。なんて言って作り続け、輸出し続けて、もしもの時にどのように責任をとるのでしょう。
太陽光発電などをもっと参入しやすくして、自然エネルギーにシフトしたほうがいい。

経団連の米倉さんは自分の儲けしか考えてない。この人に国益なんちゃら言われてもシラケます。

全国に戦後植えた杉が放置されて、花粉症の問題が大きくなっています。
林業を再構築して、これをエネルギーに利用できるようにしてもらいたい。
ほんの一部の仮設住宅に地元の杉材が使われています。
これなら、仮設ではなく住み続けられますね。


スポンサーサイト

コメント

No title

一般的に公表されている情報だけから判断すれば、原発の再稼働を認めない場合、やはり有る程度の不便は我慢せざるを得ないのは確か。その点からすれば、一部の再稼働はやむなしとは思いますが、少なくとも、新しいのは作らんでも…ってのは確かにその通りですし、ましてや、日本は周りを囲まれた海の底にエネルギーがたくさん埋まっているんですけれどね。
だからこそ、中韓台が引き下がらないことから、いい加減公式に日本政府も認めれば良いと思うんですが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録