米は自動車には関税をかけると

 自動車の関税を残すTTPとは一体何なのだ、という声が上がる一方で「これで交渉参加へ道が開ける」と外交関係者は胸をなで下ろした、という。

 舞台裏で進んだ根回しの結果、安倍首相は「聖域なき関税撤廃というのでは日本の国益は守れない。首脳会談で私が直接オバマ大統領に確かめ、(聖域があるという)心証を得てきたい」と国会などで繰り返し発言するようになった。

 自動車関税継続の通告で「聖域化」は既に決まっていた。そこを伏せて、首脳会談で心証を引き出すと芝居をうった。

「非関税障壁」がより問題にされている。コメよりも、保険、医薬品、遺伝子組み替えなどに米国の標的は移った
(記事拝借)

何だか怪しい「TPP参加」

日本にメリットは無さそう?

とすると、日米関係も怪しくなる?

イランが核開発を止めない。北朝鮮と一緒。
制裁を解除すると核開発が加速する。

日本は憲法96条改正で足踏み。遅れてる~
スポンサーサイト

コメント

おはよ~~

楽子もさぁ、前は賛成派だったんだけど、
アメリカの意図を読むと、日本にメリット無いのかも・・・
って思えてきた。
参加する事になったら 慎重にならないといけない。 うみゅ。

No title

TPPに参加するメリットは、今のところ出てきていません。推進派と言えども「世界に取り残される」「グローバル化」くらいで、具体的なメリットを提示している方はいません。
かと言って、TPP不参加をこの時点で表明することは米国が不快感を示すでしょうから、ここは、のらりくらりかわして、「あ、もう交渉しても無理だね」という状態に持っていくのが得策のような気が。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録