TPP難しいよ~

一番のネックは
ISDS条項(ISD条項)
海外起業を保護するために内国民待遇が適用される。これにより当該企業・投資家が損失・不利益を被った場合、国内法を無視して世界銀行傘下の国際投資紛争解決センターに提訴することが可能。結果、日本政府や自治体は法外な賠償金を請求されるか、不都合な法律改正を迫られる可能性がある。

ラチェット規定
一度自由化・規制緩和された条件は、当該国の不都合・不利益に関わらず取り消すことができない。

TPP離脱に対する訴訟リスク
TPPのルール上、離脱はいつでも可能とされるが、実際上は海外企業からの莫大な損害賠償請求が予想されTPP離脱は極めて困難と考えられる。
(記事拝借)

海外から安い農産物が入ってきてもっとデフレになりそう。
遺伝子組み換えとか農薬規制とか日本の基準には合わないみたい。
で、損失でたら訴えられて法外な賠償金を請求されるかも。

関税撤廃で10年間で2.7兆円のGDP増加が見込まれる。
10年で2.7兆円 少なすぎない?

ヘタしたら賠償金の方が膨れ上がりそう。




スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは、
いちご大福は、今の時期しか食べれないから 大好きです。
梅の木 盆栽の木から 大きくなった・・まさか あの木から 梅干って 私が驚きでしたよ。

種が大きくて・・きっと不味いよ~v-8

No title

勉強されてますねぇ…。 お世辞でもなんでもなく、敬服します。

マスコミは、TPPを「農業、自動車」程度の関税問題のように扱いますが、実際は、非関税障壁、つまりは各種の補助金やら開業のための手続き(日本語は世界の公用語じゃないから英語でも良いようにしろとかも含みます)の問題の方が大きい。さらには、TPPは国際条約ですから、国内法の上位に位置づけられる、つまり、いろいろなところで日本人の主権が奪われる問題なんですけれどね(自国通貨を発行する権限のないユーロ圏を見ればどうなるか明らか)。

はあ~い

こんばんはぁ~~v-22

そうなんだあ・・・
簡単には離脱できないんだね。そんなリスクがあるなら、
慎重に決めないといけないね。
でもさぁ~ 賛成派 反対派 きっと永遠に平行線だよね。
楽子も どっちがいいのか分かんない。

進次郎に任せる。

そうそう トランサンミンね、本来そういう薬らしいのね。
シミ消しには 二か月飲むだけだからね、大丈夫らしいの。
今日、怪我して出血しちゃって 焦ったんだけど、すぐに止まった・・・
良かった・・・・
心配してくれて ありがと♪

No title

こんばんは、
胡蝶蘭じゃ無いのね ゚(゚´Д`゚)゚ 
ほら こう云うの買った事がないものが 買うとこうなる お手本です。

花は、良いよね^^ 政治の事は、┐(´∀`)┌難しいです。。。(T_T)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録