中国船ベトナム漁船に発砲

中越両国が領有権を争う南シナ海の西沙(英語名パラセル)諸島周辺で20日、中国船がベトナム漁船に発砲したと発表、ベトナムの主権に対する「深刻な侵害だ」と抗議。
漁船は炎上。

尖閣諸島周辺では中国船の領海侵犯が常態化しています。
軍船と漁船が同時に上陸を始めたら、竹島状態になりますね。
中国はその機を見極めています。

中国はロシアの潜水艦4隻と戦闘機24機を購入する契約を結んだ。
何処まで軍事大国になるつもり?
周辺諸国を飲み込むつもりのようです。
その手始めが韓国。韓国は最近極めて中国寄りになっています。
北朝鮮はすでに中国の属国みたいなものですから、同一民族です。

問題は日本国内を中国化することを容認する輩が少なからずいることです。
日本は神代の昔から日本国です。


スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは、
六甲の水は、ブログに載せた後 飲んでしまったです
美味しかった~♪
asayanさん 震災経験者でしたね、参考になります。

No title

>中国はロシアの潜水艦4隻と戦闘機24機を購入する契約を結んだ。

ロシアはロシアで問題はあるものの、今、中国が一番嫌がるのは、ロシアと対立すること。いわゆる五大国のうち、中国の味方がいなくなりますからね。
確かに北方領土の件はあるものの、親日派プーチンがいるうちに、いったん領土問題は棚上げした上、ロシアとの交流を深めるというのも、中国に対する強力な抑止力になるんじゃないかと思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録