中国水源に豚の死骸

中国上海市の水源の川、黄浦江で豚の死骸が大量に見つかった事件で、回収された死骸は1万匹を超えた。
市当局は水質汚濁を一貫して否定。
流出源とされた自治体の当局も原因の一部を認めただけで、発生から一カ月近い30日になっても、誰も責任とってないし、逮捕者もでてない。

毒入りギョウザ事件のときも結局うやむや。

賄賂政治家が幅利かしてる国だもんね。

深くは追及できないのよ。
上層部に行きつくと体制崩壊につながる危険もあったりして。

ま、中国国民がどうなろうと宜しいんですのよ “オホホ(^^”
スポンサーサイト

コメント

No title

まぁ、中国の場合、世界の覇権国家になるのが先か、人民の暴動で国家が分裂するのかが先か(前者でも、その先は人民の暴動→国家分裂でしょうけれど)でしょうから、日本はそれを見越して、ほどほどの付き合いが良いと思っています。

No title

こんばんは、
v-16もお気の毒ですね(T_T)

パプリカが赤くならなかったら ピーマンですねv-10
羨ましい 栽培に成功 私も頑張って収穫出来るように頑張ります。v-91

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録