中国の勝手な主張

中国の主張によると、日本がポツダム宣言を受諾したのは北海道、本州、四国、九州のみで、沖縄、尖閣諸島は中国領であると。

勝手な領海基線を国連に提出しています。
中・韓の英語による海外広報戦略は予算でも日本の比ではない。

「ウソも100篇言えば本当になる」という言葉がありますが、まさに中・韓はそれを実行している。
中・韓の正当性を主張する海外各国の言葉でのパンフレットをばら撒いているなど、国家戦略ですね。

対して、日本の外務省広報文化予算額は財政難のために減少し続けている。

言わなきゃ伝わりません。

野党の皆さんおヒマでしょ。
愛国心があるなら、どんどん海外にアピールしてくださいよ。
自民党のアラ探しにばかり情熱を注がないで。
「今は与党を支えるぞ」という気概を持ってもらいたいものです。




スポンサーサイト

コメント

No title

>中国の主張によると、日本がポツダム宣言を受諾したのは北海道、本州、四国、九州のみで、沖縄、尖閣諸島は中国領であると。

「日本列島は日本人だけのものじゃない」と言ってのけた鳩山元首相、「日本の中国属国化は今に始まったことじゃない」の仙谷等々、日本には中国内通者というか、売国奴がたくさんいますからね。洒落じゃすみません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録