中国人の歴史認識

先ほどテレビで興味深い議論をしていました。
25人の在日中国人の歴史認識。

「嘘も100回言えば本当になる」と皆さん信じている。
南京大虐殺記念館にははっきりと30万人を虐殺したと書かれている。
当時南京には20万人ほど人がいた。
この矛盾を突かれると「人数が問題じゃない。そういう事件があったんだ」と言う。

1919年の漁民遭難事件への感謝状にしても、あれは中華民国が書いたのであって、中華人民共和国が尖閣を日本領と認めたわけではないと言う。
まさに屁理屈。

中国人は歴史は自国の都合の良いように変化して行くということだ。
今、中国国内では尖閣諸島を軍事力で解決しようという機運が高まっている。
連日の軍船領海侵犯による威嚇もその前触れ?

スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは、
asayanさん ヨーグルト そう 低温過ぎv-356
こんな事も気がつかないなんてv-399

もう一度 挑戦してみます(#^.^#)
ありがとうv-421

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録