ダボス会議で安倍首相を批判攻撃

中・韓は安倍首相の靖国参拝を軍国主義国家回帰と世界に喧伝していますが、戦後67年ひたすら平和に経済発展してきた日本を世界はどう見ているのでしょうね。
「靖国参拝」がそれほど大きなカードですか?

国のために亡くなった人々が祀ってあるところにお参りすることが、そんなに攻撃材料にされることではないでしょう。
反日のために他にないから靖国参拝をカードにしたにすぎない。

中国のように、ひたすら軍拡をし、領海・領空侵犯を繰り返すほうがよほど好戦的と思うのですけどね。
中国はちょっとしたミスで即戦争状態に持ち込むことが見え見えなんです。

中・韓は連携して世界に向けて日本包囲網を画策しています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録