朝日新聞は何故中・韓寄り?

元記者が語る 「朝日新聞が偏向する理由」 [2008-0212]
"中共・北朝鮮の政権者の温床"


終戦直後GHQが保守層の追放を行った結果、左翼思想の人たちがマスコミ、教育、司法に支配されることとなったそうです。
朝日新聞とかNHKとかインテリ多いと思うのですが、共産主義に疑問を持たないのが不思議です。

中・韓が主張する日本軍による戦時中の残虐行為は大抵が捏造です。
中国にある南京大虐殺記念館の写真はほとんどが捏造、編集されたものです。
以前「たかじんのそこまで言って委員会」で検証していました。

中・韓は正しい歴史を検証すべきです。

フランスでの漫画祭で韓国が特別展示した日本軍の虐殺行為はありえない。
ニュースでしか見ていませんけど、日本軍は狂犬として描かれていたようです。
4足の動物は犬でも猫でも食べる中・韓の考えることは想像を超えるおぞましさです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録