中国の戦略

「キャベツ戦略」というそうです。
中国国防大の教授が「我々はキャベツ戦略を行っている」と発言。

先ず漁船(魚政)を送り込み、その保護を目的に周囲を魚業監視船(海監)、次に海洋巡視船(海軍)と幾重にも囲んだ。
フィリピンの漁船がいきたくても、海軍、海監、魚政と入っていいかと問わなければならない。
既成事実を積み重ねて、最終的に権益を手に入れる。

「サラミ戦術」とも言う。
少しずつ侵略しながら気づいたときには一本丸ごとものにしているという意味。

で、スカボロー礁を実行支配することとなった。

陸地では銃撃やら弾圧やらでチベットを中国領としている。
海も陸もどこまでも東は中国が支配するという構想。
10年後日本は、中国領日本自治州になっているという中国の地図が現実に存在することに恐怖を感じます。
スポンサーサイト

コメント

こんばんはぁ~~

色んな戦略や戦術が存在してるんだね!!
じわじわ来るんだね!!
なんか せこい。

アメリカならまだしも、中国になるのは イヤだなぁ・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録