震災からの復興って何?

3年たったんですね。
被災地の復興はとてもじゃないけど・・・・・

昨夜テレビ見ていますと、復興とはどうすること?と疑問です。
津波で地盤沈下して、引き波で土がえぐられて田があった場所は海。
その海を埋め立てて元の農地に戻して、はたして利益あげる作物ができるようになるには何年もかかるそうです。

点在する島の耕作放棄地だった場所も農地に戻すらしい。
地権者は高齢とか家族を失って、もう自作はできない。
それでも、農地に戻す工事が始まってます。

100億かけて、耕す当ての無い農地を再生することに何の意味があるのか。
復興とは元の農地にもどすことではないですね。

巨大防潮堤にしても、地元の人たちのはたして何人がそれを望んでいるのでしょう。

継続して被災者の生活が成り立つような産業の育成が復興です。
始めに工事ありきで復興予算が使われることは、工事が終わったら生活の糧もなくなるということです。

ゼネコンが潤うことが、震災復興とは言えない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録