朝日新聞の説明責任

従軍慰安婦なる造語でもって、日本と日本人の尊厳を著しく貶めた責任を朝日新聞はどうやって償うのか注目しています。
でも、どうも、責任回避に向けての報道しかないみたい。
国際社会への誤解を解いてもらわなければ、日本の若者、子供たちの未来は卑屈にならざるを得ません。
アメリカに建てられた7基のおぞましい慰安婦像が、何も知らない若者や子供たちへ与える日本人への侮蔑を思うとどうしても撤去してもらうしかありません。

元慰安婦の女性は親に売られたことを証言しているわけです。
何故それが強制的にと書き換えられたのか、日本の外交ヘタから韓国のいいなりになった。
「韓国人は息を吐くように嘘を言う」と言われます。

朝日新聞はうやむやにはできないですね。
どのように日本の国益と日本人の尊厳の回復を図ってくれるのか注目しています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録