政務活動費は第二の給料

兵庫県議会には面白い習慣があるのですね。
県議会議長職を最大会派の議員が一年交代するというもの
実は四年の任期なのですが、皆が議長職を経験するようにね、一年たったら辞表を提出する。
「一身上の都合により議長職を辞任いたします」
で、粛々と次の議長を選出。
つまり、申し合わせにより議長職を辞任するというもの。

県議の給料は年1400万円。
政務活動費は年600万円(これがこの度の不始末で一割削減)

でたらめの領収書で生活費に使っていたわけです。
政務活動費は要らない。
本当に活動したなら、きちんとレポートを付けて実費のみ事務局から支払えばいい。
政党に渡したら、また、でたらめをレクチャーされかねん。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録