韓国はもはや中国の属国

500年にわたって、中国の属国だった韓国が日本に併合されたわずかな期間を執拗に賠償請求を繰り返す。

 14世紀末から約500年にわたって朝鮮半島を支配した李氏朝鮮の歴代国王は中国皇帝から任命され、朝鮮に貨幣の鋳造権はなかった。毎年、中国へは馬や牛、各3000頭に美女3000人を朝貢することも義務づけられ、要するに属国であり、李氏朝鮮は中国の地方政府のようなものだった。

 だから、韓国人の行動様式は「事大主義」(小は大に仕える、強大な勢力には従う)という考え方に染まっている。韓国を見下しているのではない。強大な中国と国境を接する、朝鮮半島の地政学的な事情を考えれば、「強い者に従う」というメンタリティが醸成されるのは、生き残る上で仕方がないのだ

韓国は日本を敵にすることで、中国に媚びているつもりかしなね。
中・韓は足並みそろえて反日を叫ぶ。
戦後、中・韓のいうままに日本はお金をだしてきた。
結局、それが卑しい民族を育ててしまったと言えるかもしれない。

大国となった中国は日本も支配すべく強く圧迫していている。
安全保障環境を整備して、抑止力を高めておくことで、いざと言うときに自衛隊の方々のリスク軽減にもなる。
今のままでは、自衛隊に犠牲者が出るまで防衛すらできない。
今のままでは、中国に大勢いる日本人を人質にするでしょう。
2010年に起きた漁船の船長を逮捕した時、中国にいる建設会社の社員をスパイとこじつけて拘束しました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録