地球を二大大国でシェアしよう

二大大国、つまり米国と中国ということ。これを着々と進める中国に「遺憾である」なんて言葉通じません。
スプラトリー諸島に領有権を主張するフィリピン、ベトナムにたいして、「あんなちっぽけな軍事予算で中国の主権と権益を損なうなんてできない。もし、中国の忍耐を超えるなら・・・・・」と威嚇。

「日本は中国空軍と戦えない。
装備が旧式で資金不足に加えて、米軍も見放すだろう」とも言っています。

川崎重工業が中国国内の自動車工場向けロボット技術を活用したライン設計・施工事業に着手するということです 。
中国は「スーパー軍需企業が中国にやってくる」と歓迎しています。

ここにも技術流出が心配です。
儲かればどこでもいいという企業の体質にたいして平和ボケと言いたい。
工場が稼働初めて、技術が得られたら、なんちゃらかんちゃらイチャモンつけて追い出すのが中国の常套手段。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録