正しい歴史認識

一例。
日韓基本条約締結後、日本の資金供与で朴ヒョンヒ大統領はインフラ整備を求めた。
しかし、復興には産業育成が重要という日本のアドバイスを受け入れて、資金と技術供与でもって浦項総合製鉄(現 ポスコ)ができた。韓国最大の製鉄所です。
しかし、大変お世話になった八幡製鉄所(現 新日鉄)にも後足で砂を蹴った。

このような歴史の真実を国民には全く知らせていない。
竹島を不法占拠したいきさつもね。

幼児期から刷り込まなければならない領土の主張なんておかしいと思わない国民も愚か。
日本の大学で教鞭をとっている金慶珠さんは
「日本の資金は僅か。米が朝鮮戦争でくれたお金で復興した」と言う。

日本にいてちょっと検索すれば知ることのできる歴史の真実を知ろうともしない。
このような人が日本で教鞭をとり、テレビで発言するのは如何なものでしょうか。
日本人の寛容さにもあきれますね。

スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは、ちょっと涼しくなりましたね
これから、また 食べ物が美味しくなります(´;ω;`)
しっかり 働いて燃やさなきゃ?(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録