中国が日本の自衛隊を酷評

南スーダンで中国のPKO派遣が熱心に進められているらしい。
中国のポータルサイトによると、日本の自衛隊は草むしりぐらいしかできない。みすぼらしいと酷評。
いわゆる安全保障法案の可決で「駆けつけ警護」ができるようになったことで、中国は「自衛隊は中国人民解放軍を警護する」との言い方が広まった。

何でも、勝手に解釈するものですね。
習は「先の戦争で日本軍により3500万人が犠牲になった」と演説しましたが、この根拠は無い。
南京大虐殺の30万人の根拠がないのと同じ。

従軍慰安婦の根拠もない。20万人の強制性奴隷の根拠もない。

ソ連による、抑留者57万5000人の資料はしっかり残っている。
根拠のない言いがかりに付き合いきれないが、一々反論しないと嘘が定着してしまいます。
日本政府は怠りなく反論してください。
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは、

上出来の梅酒です。(*´∀`*)
( ^^)/▽▽\(^^ ) 飲み過ぎないようにしなきゃv-8

D君 寝坊するけど 良い子なんで 許しちゃうんですよ(笑)

こんばんはぁ~~^^

へぇ~~ そんな酷評受けてたんだぁ。
なんだろね~~
韓国もそうだけど、もう日本が気になって気になって
しょうがないんだよね~~
大好きなんだろうね~~~

反論して欲しいけど、面倒臭いんだよね~~ぎゃあぎゃあと。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録