移民問題

 日本でも、外国人が多く住む地域ではトラブルが続出している。中国人が多い東京・池袋などでは、ゴミ出しをめぐって地元住民と摩擦が起きている。埼玉のマンションでは、やはりゴミをめぐって大変な摩擦が起きているという。
大阪の西成地区では空き家にカラオケ居酒屋が100軒もできて、騒音とごみ問題で周辺住民は困り果てている。
中国に乗っ取られた街と化している。

 外国人の生活保護受給世帯も4万世帯以上にのぼっている。近年は毎年5000世帯のペースで急増。
いま上海の書店では日本についてのハウツー本が売れまくっているという。それは日本に行って何もしないで生活保護をもらい楽しく暮らすことを1から10まで教えている本だという。

 昨年、内閣府が「毎年20万人の移民を受け入れることで人口の大幅減を避けられる」との試算を発表したが、そんな政策は大間違いだ。文化の違いを考えない阿呆な政策としか言いようがない。馬鹿な日本の企業が外国人を増やしたいからといって、それを受け入れ生活保護を支払うのか? 

マイナンバー制度が稼働しはじめたら、不法滞在者が少しは減るだろうか?
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんはぁ~~^^

東京・池袋は中国人が多いのか~~
そんなに生保もらってる外国人が多いのか~~~
集団でギャーギャー騒いでると、あ、中国人だ って
分かるけど、そんなにいるとは知らなんだ~~^^;
不法滞在者もいるんだぁ。
へぇ~~ 楽子は呑気だねぇ^^;

なんか怖いね。
近所にいても仲良くできる気がしない・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録