慰安婦問題先が見えず

昨年、ユネスコ世界記憶遺産に南京大虐殺関連史料が登録された。
来年(2017年)の「慰安婦関連史料」登録阻止のために何をすべきなのか。
2015年11月、米・ニューヨークの国連本部では韓国、米国、カナダ、ニュージーランドなど5か国の国会議員が中心となり、「紛争地域や自然災害地域の性奴隷・人身売買被害者根絶のための国際議員連合(IPCVSS)」の発足式が行われた。

日本は韓国に対し戦争犠牲者に8億ドル支払った。
当時の朴政権は国民のこれを伝えず、莫大な公共事業に使った。これが「漢江の奇跡」

戦時中の慰安婦は親に売られたり、自分から稼ぎに行った女性たちであって、奴隷ではなかった。
強制的に連れて行かれた人がいたとしても、日本軍とか関係ない。
日本軍は韓国に侵攻していないのだから。

2017年は中・韓の嘘とねつ造の歴史を改めるために10億円を使っていただきたい。
韓国人売春婦に払う必要なない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録