下流老人

耳慣れない言葉です。
ニートとか派遣社員とか正社員でない若者が減少したとは聞きません。
60代以上で資産500万円以下の人たちを下流老人と言うらしい。
確かに、年金5~6万円で資産500万円では持ちませんね。

アルバイトの若者が下流老人の親をみるということになると共倒れです。
定職のない若者がやがて下流老人に陥るとなると日本経済はジリ貧です。

アルバイトにしろ、正社員にしろ収入の15%はきちんと積み立てて残すことを心がけては如何ですか。
下を向いてスマホゲームをしている時間があるなら将来のために何かしよう。
スマホはちょこちょこ使っているだけでお金かかるでしょう?

ところで、在日特権を廃止したらどれほど節約できるか試算してもらえませんか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録