中国の主張する領空・領海

 13年11月、中国は尖閣も含む「防空識別圏」を設定。中国は、10年以降、特に12年9月の「尖閣国有化」以降、徐々に挑発をエスカレートさせている。「反日統一共同戦線」戦略で宣言されているように、中国は「日本には尖閣の領有権も沖縄の領有権もない」とはっきり主張している。その上で、挑発行動を徐々に強めているのだから、「まず尖閣を、その後沖縄を奪うことを意図している」と考えるのが自然だと書かれています。

ロシアと共同戦線というのが極めて危険。
ロシアも中国の日本侵略を認めているということです。
ロシアにとっては日本が北方領土を返せということが気に入らないわけです。

スクランブル発進した自衛隊機にたいして日本が挑発したというのはおかしい。
主張をどんどんエスカレートさせている。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録