中国は日本の抗議に「快感」

連日10数隻の公船と200隻以上の漁船が尖閣周辺を睥睨し、領海侵入を繰り返していることに、日本側の抗議に対して中国は「快感」だと言う。

中国空軍は主力戦闘機を南シナ海に戦闘巡航させ、もはや戦争状態を作り出して挑発行動をしている。
東シナ海に日中中間点のガス田にはレーダーを備え、準備万端整ったということ。

強大な軍事力と経済力に中国への依存度を高める国もあるようだが、中国の属国になる覚悟があるのか?

どこの国の誰が抗議しようとも中国が聞く耳持つとは思えない。
国際社会が連携するしかないのだが、核を持ち、戦闘準備の整った中国が妥協するなんてありえないでしょうね。

さし当たって、尖閣諸島をどう守るか危機的状況です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録