中国の外交カード

2年間スパイ容疑で拘束されていたカナダ人が釈放されました。
このカナダ人は北朝鮮との国境近くで喫茶店を経営する一方、北朝鮮の人道支援活動をしていたそうです。

カナダのトルドー首相は中国を公式訪問した際釈放を要求。
中国側は両国の協力関係強化が大事として釈放に応じた。

代償は「カナダは中国主導のAIIBに参加を表明」

すっごくでっかい!!!

トラップは何処に仕掛けられているかわかりません。
フィリピンとも2国間で協議として、札束でひっぱたいた感じ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録