中国に輸出された食品の7割が不合格

国家質量監督検験検疫総局が29日に公表した「第12次5カ年計画輸入食品品質安全状況白書」によると、第12次5カ年計画期間中に不合格になった輸入食品は109か国、1万2828種類に及んだという。そのうち、EU、台湾、ASEAN、米国、韓国が上位5カ国を占めた。不合格の主な理由は、微生物汚染、品質不合格、食品添加物の不合格などだった。

それでも、中国国民は中国製食品よりもましと言ってます。

また、韓国製フライパンから基準値を上回る重金属が検出されて、中国は返品した。

韓国製フライパンは日本に入ってきているのでしょうか?
よくよく確認して購入した方がいいですね。

一番目につくのはパプリカなんです。
立派なパプリカが安く売られています。絶対に買いませんけど。
長生きしたいわけではないけど、買いません( ´艸`)
スポンサーサイト

コメント

No title

やっぱり、日本製が一番いいですよね
私も買いませんよ(笑)

No title

え?
立派なパプリカ、100円で買いましたケド・・v-356

絵の題材にしようと思ってパプリカ買って、
なかなか描けずにいたからず~っと冷蔵庫に1か月も入れっぱなしだったのに
なぜか腐らないんです。

1か月も腐らないって、怖いことですよねv-12

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録