プーチンの要求

ロシアのプーチン大統領が、12月の訪日に向けて両国で検討している経済協力に関し、サハリン(樺太)と北海道を海底ケーブルでつなぎ、日本に電力を供給する「エネルギー・ブリッジ」構想について強い関心を持っていると日本側に伝え、実現を求めていることが15日、分かった。

例え、4島返還されたとしても(あり得ないけど)サハリンと北海道をつなぐのは如何なものでしょう。
莫大な費用負担が日本の電気料金を爆上げすることになりませんか。
エネルギーをロシアに頼ることは、将来へのリスクが大きすぎます。

ロシアから北海道と言いますが、鉄道1キロで50億円、トンネル1キロで100億円。
ざっと50キロ程離れていますから、その費用は莫大です。

全く信用できない国にエネルギーを依存することは愚かなことです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録