安倍首相の「条件」に不快感

● 安倍晋三首相、中国の「一帯一路」協力に透明性、公正性などが「条件」

インフラは万人が利用でき、透明で公正な調達が行われなければならない

プロジェクトに経済性があることなどがある。


一帯一路は中国が対外インフラ投資を利用して他国の土地を支配していることは明らか。

スリランカのコロンボにあるハンバントタ港は、中国からの融資でインフラ開発されましたが、6%を超える高利であるためスリランカ側の返済の目処がたたず、このハンバントタ港を中国企業に99年間貸与するという、「事実上の売却」に迫られました。


中国主導のAIIBも金利が高くて使えない。

資材調達は過剰生産の中国製を輸出することになる。

労働者も中国人は高く、現地人は半額の賃金。

どこが公平?


お金と軍事力があれば世界は中国にひれ伏すのですか?


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録