合流?

「希望の党」から衆院選に出馬する意向の中山成彬元文部科学相が28日、自身のツイッターに「安倍(晋三)首相の交代は許されない」と投稿した。政権交代を目指す戦いを控え、現政権の存続を求める異例の訴えだ。

 衆院選に向け民進党は希望の党に事実上合流するが、これについても中山氏はツイッターで「私達の小池新党合流から始まった今回の騒ぎに前原(誠司)代表は右往左往。言うだけ番長の面目躍如」と民進党のトップを痛烈に揶(や)揄(ゆ)した。

 その上で「(民進党の)辻元(清美)氏等と一緒なんて冗談じゃない」とし、希望の党のバラバラ感を早くも露呈させた。

 中山氏の妻は日本のこころを離党した中山恭子参院議員で、27日の希望の党設立の記者会見にも参加し、オリジナルメンバーに名を連ねている。(記事拝借)


選挙のためだけに党名を変えて、当選したらまた一緒になりましょう?

民進党はそのために残して置きます・・・・

何でしょうね~

加計、森友問題については何度も委員会で答弁されていました。

説明不足とは思えないのです。

それよりも米が北の核保有を認めることになったら、日本は弾き飛ばされそうです。


しっかりと国の安全保障を守れる政権であってもらいたい。


スポンサーサイト

コメント

No title

緑のタヌキの小池さん、
築地も豊洲も食い散らかして、東京五輪もほっぽり出して
いったい東京都民のためにどんな貢献をしたんですか?
全くサイテーの女です!!
それでもマスコミが持ち上げるから、騙されたい人がいるんでしょうかね~?

中山恭子さん、小池さんの改憲に安倍さん以上に期待しているような口ぶりでしたが果たして…
大丈夫なんでしょうかね?
緑のタヌキのおばはんは、これまでに何度も何度も手のひら返しをしてきた前科者なのに…

No title

あぁぁ…
中山恭子さん、ババ引いてしまいましたね~
あれだけしっかりとした愛国心を持ちながら、見る目がなかったってことですか?

今はもはや小池劇場が日本を滅ぼすという予言が成就しつつあるようです。
蓮舫さんとか山尾さんとかすっかり過去の人のように思えてしまいます。
ほんの少し前までは山尾さんの不倫騒動が話題の的でしたがもはや小池劇場のために国民の目がそらされて幸いでしたね。
小池さん、東京都民を散々振り回して、迷惑をかけた関係者のためにきっちりと落とし前をつけてもらわないとなりません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録