FC2ブログ

米国の大学が中国に管理されつつある

孔子学院がその例である。同学院は、中国政府からの大量の資金と支援を受けて、世界中で中国語・中国文化の授業を行っている。しかし、ドイツのゲーテ・インスティトゥートや英国のブリティッシュ・カウンシルと違い、多くの孔子学院は米国の大学内に直接入りこんでいる。このようなリンケージと中国による管理の組み合わせがリスクになっている。


 最近、米国大学教授協会は、100に近い米国の大学に対し、この中国の文化的出先機関との関係を再検討することを求めた。大学教授協会は「時折、大学当局が大学の清廉性を損なう提携関係に入っている」とし、更に、「孔子学院は中国政府の出先として機能しており、学問の自由を無視することが認められている」と指摘している。

 中国政府関係者は、孔子学院が中国のソフト・パワー拡大の鍵であり、「中国の対外プロパガンダ体制の重要な一部」であると述べている。学院は激増しており、中国は「2020年までに世界の500の大都市に設置すること」を目標としている。

 教育交流が言論の自由を犠牲にする結果となってはならず、まして、それに米国の学術コミュニティーが協力するようなことがあってはならない
(記事拝借)
日本にも既にありますよ~
実態は中国政府が資金を提供して全面的に支援し、独自の教材を使って中国から派遣された講師が教育する。そのため米国では「大学の中立性を損なう」との非難が起きた。大学の「仮面」をかぶっているが、中国の宣伝活動をしているに過ぎないという
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは、

IKEAは、まだまだ 混んでるので 行けそうにありません
それより ウォーキングに行かなきゃね(*^^)v

こんばんはー

お疲れ様ー(*´ー`*)

いやいやしかし、中国はマジ抜け目ないねー
あちこちの国で支配しちゃってるしいー
うかうかしてられないね。
アメリカさんでさえ、そうだなんて、
お人好しの日本、相当ヤバい。( ̄▽ ̄;)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録