現代版奴隷

 北朝鮮から海外に派遣されている出稼ぎ労働者が外貨稼ぎのために「現代版奴隷」のように働いている実態を、英国BBCテレビが紹介した。BBCは16日(現地時間)、ドキュメンタリー番組「パノラマ」で、「北朝鮮の隠された奴隷団」とのタイトルで30分にわたりロシアやポーランドなど海外で働く北朝鮮労働者の実態を紹介した。

 労働者は「稼いだ金はほとんど渡さなければならない。『党の資金』『革命資金』などと呼ぶ人もいるが、これを出さなければここにいることができない」と話した。別の労働者は「今は(賃金を)全部キャプテンが持っていく」と話した。「キャプテン」とは労働者たちを管理する北朝鮮の人物だ。

 これら労働者の稼いだお金で金一族は贅沢をし、核開発軍備拡大に使ってきた。
長年にわたりどのように洗脳すればこのような国民ができるのか不思議。
出稼ぎ労働者は他国の豊かな生活を知っているのにね。何故、蜂起しないのでしょう。
ポツポツ脱北では中国につかまって送還されて終わり。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録