鳩山施政方針

補正予算成立で「子供手当」支給決まり。

「いのちを守りたい」「労働なき富」

労働なき富をずっともらっておられる鳩山氏だから国民にもと国民の借金を積み上げて、未来の税収を先食いしたわけです。これ全て子供たちへの借金です。

一般家庭なら親の借金は相続放棄すればチャラになりますが、赤字国債はチャラにはなりません。
福祉という人気政策に乗っかって、未来を悲惨なものにしたのです。

国債はもっと建設的なものに使われるべきではないですか?
バラマキ福祉政策では国は「貧」に転じます。

人は努力し、働いて欲しいものを手に入れるものです。
「労働なき富」を得られる人はまれでしょう。
戦後大抵の人たちはしゃにむに働いてきました。そして世界一の経済大国になったのです。
今はひたすら転落への道しか見えてきません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録