小沢さんでは日米同盟は危ない

中国軍の増強は世界各国の脅威になりつつあります。
東シナ海の海洋権益確保のために中国海軍が示威行動を繰り返しています。
今回の尖閣諸島領海内での違法操業にしても、日本は断固として対応しなければなりません。

日米関係を危うくする民主党、特に小沢さんでは安全保障はまもれませんよ。
中国は「強く出れば日本は譲歩する」と思って示威行動を繰り返すのです。

核を持たない日本の発言力は持っている国と天と地ほどの開きがあります。
「いつでも打ち込むぞ」と脅しているのです。
核保有国同士が攻撃しあうことはないのです。

国を守るためにどうすればいいかを真剣に考えて、国民の生活を守ることが与党としての責任です。

漁業の違法操業ですら軍が護衛について奨励しているのです。
中国製の有田焼、中国製の近江牛、中国製のヴィトンこんなのきりが無い。
21世紀から22世紀は中国が世界を制覇するというのが国策です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録