海底に旗をたてて領有権主張

中国の暴挙に屈した民主党政権に深く失望
「日本の法律にのっとって粛々と・・・」ではなかった。
日本だけの問題ではない。今後、世界各国に対してこのように脅し外交でアジア制覇をねらうだろう。
海底に旗を立てて領土を主張する中国。
 今回の行動はその「海底版」である。海底に眠る希少金属をできるだけ多く支配下に置くことで、地下資源を独占し、輸出制限を通じて他国の生産能力を奪い、自国経済を更に拡大することを目論んでいる。アメリカ政府はこうした中国の戦略を既に察知し、希少金属に頼らない代替材料の開発を促す政策を採っている。
中国の領土主張の被害国はベトナムに止まらない。シンガポール、マレーシア、インドネシアとの間でも同様な紛争を起こしているからだ。

残留科学兵器処理の会社の社員が拘束されている。
彼らはスパイとして中国の法律にのっとって無期あるいは死刑なんてこともありうる。
中国でスパイ罪をでっちあげるなんて簡単なこと。
中国のために大金使って仕事に行った日本人を拘束するなんて許せない!

中国は軍事力と威嚇でねじ伏せた。アメリカと連携して立ち向かうことが必要ではないか。
軍事費は子供手当よりも高速道路無料化よりも、その他バラマキよりも必要である。
まったく情けない民主党の対応に深く傷つき失望した。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録