事業仕分けはパフォーマンス

事業仕分けで廃止になったはずの事業74のうち20事業は復活しているそうです。
小沢裏総理のおかげ?

例えば、先の仕分けで廃止とされた農道を作る事業ですが、小沢さんの要望で国から補助金ではなく自治体へ交付金と名前を変えて増額して支給されています。したがって農道は作り続けることができています。
仕分け当時197億2200万円だったのが30億増額して交付されたそうです。
新しい農道も着手しています。
税金は何のために使うのですか?工事をすることで雇用が生まれる?そんな使い方してもらいたくない。
箱ものを作り続けて財政破綻したのに同じことをやっている。

仕分け後の検証がきちんとされたらこんなこといっぱい出てくるのでしょうね。
「脱官僚」は官僚にそっぽむかれただけ。
大切な外交関係などは「脱官邸」ですよね。

北海道で自民党の町村氏が圧勝です。
民主党には政権担当能力がないと判断したんです。
全てにがっかりです。

尖閣諸島周辺では相変わらず中国軍艦が示威行動です。
日本の安全保障を置き去りにして、民主党内でもごちゃごちゃです。
仙石裏総理にも国民はうんざりです。

派手派手に事業仕分けをしてみせた民主党ですが結果が検証されないのは意味ない。
名前を変えて予算を付けるのは国民をだますことです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録