中国に警戒

アルミニュームの原料ボーキサイトの埋蔵量で世界第3位のベトナムが狙われています。
鉱山開発は経済発展のために不可欠としながらも中国企業に乗っ取られそうです。
チベットも、アフリカもですが自主開発が難しい国に、協力と称して数百人の作業員を現場に入れます。
現地の雇用にはつながりません。採掘した資源は中国に輸出し、中国から他国へ輸出します。いわゆる外交カードとして。今問題のレアアースみたいにね。

チベットはそうやって中国にのっとられたのです。アフリカも今乗っ取られつつあります。
中国なしには成長できないと思っているベトナムの危機です。

開発に協力してくれると思っていたら、利益は全て中国に持っていかれるのです。
中国政府がアジアを牛耳るために何をやっているか注目しよう。
アメリカに「ヨーロッパはアメリカが支配し、アジアは中国が支配してはどうか」と持ちかけた話は有名です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録