北朝鮮が砲撃

前原外相は同日、中国の程永華駐日大使と外務省で会談し、事態の沈静化に向けて両国が連携することで一致。外相は「北朝鮮を非難し、韓国を強く支持する」としたうえで、「中国の果たす役割は大きい」と強調、中国が北朝鮮に働きかけるよう求めた。これに対し、程大使は「事態がこれ以上悪化しないことを望んでいる」としつつ、「砲撃に至る経緯、韓国の軍事演習の中身を精査したい」と述べ、北朝鮮への非難は避けた。(記事拝借)

中国は実は北が持つ核も中国のカードとして温存しておきたい。
死者がでて遺憾であるは残念やね~という程度です。

軍事演習の中身を精査したいということは。尖閣諸島付近で日本を攻撃しますよということでもある。
沖縄からアメリカ海兵隊撤退を求めている人たちは反日分子であり、中国の工作員であり、また よ~わからん 人たちなのです。

憲法を改正して、軍備をすることが日本とアジアの安定につながると思います。
抑止力として核を持つことは必要な時代なのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録