ロシアと経済協力?

日本の経済界が国益を考えない筈は無いと思っていましたが、最近の経済界のトップ達は国を売っても自分達さえ生き残ればいいと言う風潮のようです。尖閣問題で中国がごねてレアーアースの量を制限させると言われると、直ぐ経済界は国に泣きついて何とかしてくれと来る根性が、どうも国民の感情を逆なでするようです。

経済界は北方4島問題を切り離してと要求していますが、4島問題は日本が降伏した後に、日本が何も抵抗しないことを確認して土足で踏み込んで盗んだものです。

経済界はシベリアの資源開発で企業に利益だけを考えて、儲ければ良いと思っているかのように思えます。政治家も経済界からの政治資金の寄付があるから何も言えないのか、政治の世界も実態は国民の意思より欲の方が勝っているようです。

ロシアは日本の技術と資金強力が欲しいだけです。北方領土と切り離しては永遠に交渉にも乗ってきません。
経済力と技術力をつけてしまえば返還交渉はできなくなります。
弱腰外交はもうやめましょう。
毅然と粛々と北方4島の返還交渉を最優先すべきです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録