日本の危機

中国の本音「東日本大震災に乗じて尖閣諸島奪取を」

(時事通信) 2011年03月19日 20時03分

香港紙・東方日報は19日の論評で、日本が大震災で混乱している機に乗じて、中国は尖閣諸島(中国名・釣魚島)を奪取すべきだと主張した。

 香港では日本に対する支援ムードが広がっており、同紙のこうした主張は異色。論評は「中国が釣魚島を奪回するには、コストとリスクを最小限にしなくてはならず、今が中国にとって絶好のチャンスだ」との見方を示した。

 論評は「日本が強い時、中国は手出しができず、日本が弱っても手を出そうとしないのであれば、釣魚島はいつ取り戻せるのか」と訴えている。 

この論評は中国の本音を露わに表している。
日本のメディアは今こそ世界にこの事実を発信しなければならない。
(コメント拝借)

第二次大戦終結後に北方領土にドカドカ踏み込んだソ連によって占領されました。
中国は今回日本の援助に来てくださっています。
素直に感謝したいと思っていましたが、中国の本音が上記のようだとすると日本に守る力があるでしょうか?


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google

よろしくマイショップ
★★★雑貨屋★★★
TG



RSSリンクの表示
フリーエリア(検索エンジン)

相互リンク 検索エンジン登録